カテゴリー
音楽(総合)

MAY J.ともコラボっています

日本でも、haru というシンガーソングライターと、MAY J.とコラボっています。

haru とは、2008年、日産のCM曲で、ダニエル・パウターがコーラスを重ねてコラボっているらしいです。(WARNER MUSIC JAPAN ディスコグラフィティー)
MAY J.とは、2012年10月10日のMAY J.のニュー・シングル「Rewind 」に収録された
「Back To Your Heart feat.Daniel Powter (English bar.」でコラボレーションしています。
どちらも相手のレコーディングにダニエル・パウターが参加しています。
日本のシンガーに、敬意を表してくれるダニエル・パウターの姿勢に感銘しますし、嬉しいです。
このように、ダニエル・パウターが色々と日本と縁が深いように思えて、とても嬉しいです!
コラボ
IMG_8374
カテゴリー
音楽(総合)

新しいCDにはコラボ曲もあります

ダニエル・パウターが、コラボ曲をCDアルバムに入れるのは初めてなので、びっくりしています。

曲名は、「サバイバー」です。
コラボする人は、Kelly yu という中国生まれのカナダ人女性です。
とても美しい柔らかなステキな声だと思います。
フェイスブックの動画で、楽しそうに収録している様子を見ると、2人の息のピッタリ合ったコラボ曲が素晴らしいのも納得できます。
曲の始まりは、南国のリゾート地でくつろいでる感じです。
だんだんとサビに入ると、自由がたくさんあっていいなぁという気持ちになります。
ミディアムアップテンポで、明るい感じの希望が湧いてくる曲だと思います。
日本ではまだ、「サバイバー」のオフィシャルビデオを見れないのが残念です。
私は、”Daniel Powter Survivor”で検索します。
検索結果の少し下の方の動画コーナーに音源があります。
そこにある “Daniel Powter feat. Kelly Yu – Survivor” 2018/11/3 の YouTube で聴いてます。
新曲のシングルの中で、日本では「パーフェクト・フォー・ミー」だけがリリースされているので、少し淋しいです。
でも、12月7日、望んでいたCDアルバムでの発売なので、とても嬉しいです。
ダニエル・パウターは、他にも日本のアーティストともコラボしていますので、次の記事で紹介します。
軽快な感じ
IMG_6890

カテゴリー
音楽全般 音楽(総合)

ダニエルパウター最新の甘いラブソング

私は、ダニエル・パウターの「ドュ・ユー・ウォナ・ゲット・ラッキー」という最新のラブソングが大好きです。

心に直接ささやきかけるようなキラキラした音が、右耳から左耳に流れるように移動していくイントロに、まず引き込まれます。
続いて、ダニエル・パウターらしい美しいメロディラインで優しい音色のピアノの旋律が奏でられ、うっとりした気分に包まれます。
その時、少しかすれた甘い声でダニエル・パウターが語りかけてくるように歌い始めます。
まるで、私の横に座って私にささやいているようで、ドキドキします。
全体を通して、ダニエルパウターらしい美しいメロディラインと、色々な楽器の音が組み合わさって1つの音になっている曲です。
私は、ダニエル・パウターの歌声と調和した歌に包まれると、とてもロマンチックな雰囲気になります。
ドュ・ユー・ウォナ・ゲット…のフレイズが始まる時、重厚な低音の音がおり込まれていて、その音に包まれると、夢見心地な気分になります。
「バッド・デイ〜ついてない日の応援歌」でダニエル・パウターは、癒しのピアノマンと言われてました。
「ドュ・ユー・ウォナ・ゲット・ラッキー」もラブソングと優しい音色のピアノで、私達の心を癒してくれると思います。
日本では、まだリリースされてないので、私はYouTube で、”Daniel Powter Do you wanna get lucky”と検索して聴いています。
今度のニューアルバムにも収録される予定なので、発売がますます待ち遠しいです。
ロマンチックな気持ちです
FullSizeRender

カテゴリー
音楽全般 音楽(総合)

やっぱり「バッド・デイ〜ついてない日の応援歌」は、すごい!

今日、Spotify の木曜プレイバックというコーナーで、ダニエル・パウターの「バッド・デイ〜ついてない日の応援歌」がドップ50の中に入っていました。

(ダニエル・パウターのフェイスブックの今日の投稿による)
トップ50の中には、レディー・ガガ、ビヨンセ、それにNe-yoやブラック・アイド・ピーズもいます。
ダニエル・パウターも、この人達と肩を並べているのは、嬉しいです。
ダニエル・パウターは、才能あふれるアーティストの一人だと思います。
「バッド・デイ〜ついてない日の応援歌」は、12年経っても、人々の心に色あせず残っていて、今聴いても癒され元気をもらえるステキな曲だと思います。
「バッド・デイ〜ついてない日の応援歌」
https://youtu.be/gH476CxJxfg
華やかな気持ちです
IMG_7605

カテゴリー
音楽全般 音楽(総合)

ダニエル・パウターのニューアルバムCD発売まで、1か月を切りました!

あっという間にダニエル・パウターのニューアルバム “Giants”/ジャイアンツCD の発売日12 月7日まで、1か月を切りました。

今度の最新作では、アコースティックバージョンが4曲もあります。
「バッド・デイ〜ついてない日の応援歌」は、ニューアコースティック・バージョンだそうです。
どんな感じの曲になっているのか、すごく楽しみです。

「フリー・ループ」、「君は君のまま」、「パーフェクト・フォー・ミー」のどの曲も、お気に入りの曲なので、アコースティック・バージョンで歌ってくれるのは、私にとってはダニエル・パウターのクリスマス・プレゼントのように思えて、とても嬉しいです!
ワーナー・ミュージック・ジャパンによると、まだあくまでも【収録予定曲】だそうですが。
ビッグニュースやSNSでの投稿で、楽しませてくれて、喜ばせてくれるダニエル・パウターに感謝します。
爽やかな気分です
FullSizeRender

カテゴリー
音楽全般 音楽(総合)

今日もハッピーデイ!

今日も、ダニエル・パウターがSNSをアップしてくれました。
私は、凄く嬉しくて、すぐに「良いね」を押しました。
もう、気持ちはウキウキです。
投稿の内容は、今日60匹の亀が羽化して、砂浜をヨチヨチと、だけど力強く海を目指して行ってる動画です。
感動的なシーンに、じわーっと熱いものがこみ上げてきました。
ダニエル・パウターが見た美しい命の輝きを、私達にも紹介してくれた彼の優しさに、再びジーンです。
ダニエル・パウター、ありがとう
命のサイクルって、素晴らしいなぁ
IMG_8946

カテゴリー
音楽(総合)

今日は、ラッキーデイ!

今日、ダニエル・パウターがSNSに写真をアップしました。

白のスニーカーに、白の短パン、白のTシャツと黒のラインが入ったパナバ帽のファッションにサングラス
凄くカッコ良くて、ますます好きになりました。
朝から、カッコ良いダニエル・パウターに会えて、今日はラッキーデイです🤞
ダニエル・パウターは、メキシコのカボに居るそうです。
カボは、ロスから飛行機で2時間で行けるリゾート地みたいです。
カボ メキシコで検索できます。


今の私の気分は、こんな感じです。
FullSizeRender
カテゴリー
音楽全般 音楽(総合)

今日、嬉しいことがありました。

今日、ダニエル・パウターの新曲のドゥ・ユー・ウォナ・ゲット・ラッキーが、インドネシアのHITS MUSIC STATION で三週連続で一位になったというニュースをダニエル・パウターのツイッターで知りました。

自分のことのように嬉しいです
こんな嬉しいニュースを知った日は、もちろんラッキーな日だけど、SNSでダニエル・パウターに会えた日は、ダブルでラッキーデイです。🤞
しあわせ
IMG_0107 

カテゴリー
音楽全般 音楽(総合)

私は音楽が大好きです

私は、音楽が大好きで、お化粧をする時、買い物に行く時、散歩に行く時、ご飯を作る時などに聴いています。

ジャンルは、ポップ、ロック、クラシックなどです。
何処の国の音楽かは、関係ありません。
アンデス地方の音楽も好きで、聴くと安らぎます。
ダニエル・パウター、B’z、マイケル・ジャクソン、ビリー・ジョエル、セリーヌ・ディオン、きゃりーぱみゅぱみゅ、へイ・ヴァイオレット、スティービー・ワンダー、ブルーノ・マーズ、ベートーヴェン、ビートルズ、クイーン、プリンス、エアロスミス、喜太郎…
一番よく聴くのは、やっぱりダニエル・パウターです。毎日聴いています。
音楽は、私を幸せな気分にしてくれます。
豊かな気分
IMG_0003
カテゴリー
音楽全般 音楽(総合)

1年少し前の新曲「デリシャス」

2017年1月6日に、待望の新曲「デリシャス」がSpotifyで聴くことができるようになりました。

沈黙を破っての突然の発表だったので、私はもう、天にも昇る心地でした。
ダニエル・パウター自身も、久々にSNSでの登
場に、嬉しさ頂点!! 
FullSizeRender

「デリシャス」を聴いてみると、今までとは違った曲調のアップテンポで、心が弾み自然と身体がスイングするようなラブソングでした。 おもわず踊っちゃいました!!
私は、夕食を作る時にもスマホを見える所に置いて、YouTubeでダニエル・パウターの動画を楽しんでいます。
「デリシャス」のMVはイラストになっていて、歌詞と曲に合わせて、アニメーションがテンポ良く変わって、とても楽しい動画になっています。
 

この曲ができるまで、ダニエル・パウターは沢山の時間を費やしているようです。

ダニエル・パウターのツイッターによると、2017年1月8日のMuzic Speaks のインタビューで、「デリシャス」作曲のいきさつを色々話しています。

その頃ダニエル・パウターは、プロデューサーのJohn Fieldsと共に、アメリカのミネアポリスで過ごしていました。

その地で、Princeの初期の曲や、昔のアメリカンポップスなどをいろいろ聴いて、作曲するモチベーションを鼓舞したらしいです。

いつも現状に満足せずに、より良いものを探求するダニエル・パウターの姿勢を尊敬します。

ダニエル・パウターのツイッターによると、2017年3月29日にソニーミュージックインドネシアによる「デリシャス」のプロモーションのために、インドネシアで色々パフォーマンスしています。

インタビューを受けたり、インドネシアの朝のテレビ番組に出演したりしていました。

FullSizeRender

この番組では、司会者の2人の女性と一緒に踊りながら歌っていました。

ダニエルパウターが踊っているのを初めて見ましたが、とてもカッコ良かったです。

ますます好きになりました。

他にも、カッコいいショットがたくさんあります。

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

インドネシアに行ったのだったら、日本にも来てくれないのかい⁉️と少し淋しかったです。

インドネシアの人が羨ましかったです。

でも、「デリシャス」は、とても好きな曲なので、毎日聴いてます。12月7日発売予定のニューアルバムに入っているらしいので、楽しみに待っています。

「デリシャス」ーDaniel Powter 

デリシャス

IMG_6654