カテゴリー
交流 社会 音楽全般 音楽(総合)

遅ればせながら、ダニエル・パウターも「MOSHIMO Project (もしもプロジェクト)2020 」の紹介をしていた!! パート2

前回は、ダニエル・パウターが、平原綾香の立ち上げた「MOSHIMO Project (もしもプロジェクト)2020 」をインスタで全編紹介したので、「MOSHIMO 」の概要を書きました。

今回は、「MOSHIMO 」(もしも)の曲に触れつつ、プロジェクトをもう少し詳しくみてみたいと思います。

•もしも君が望むなら

•僕らはきっとまたひとつになる

新型コロナウィルスの感染予防のためキャンセルになったダニエル・パウターのライブが、いつかまた開催されるのではと希望が湧いてきます。

•もしももう一度会えるのなら…

〜中略~

•僕らはどれだけひとつになれるだろう

ダニエル・パウターと会いたい私の気持ちと重なります。

平原綾香のお父さんのサックスフォン!!

力強くて、希望に満ちて後押しされる感じで、明るい未来に向かっていこうと勇気が湧いてきます!!

そしてダニエル・パウターの歌へと続きます。

•少しずつおかしくなっていく世界で
自分をなくして

•シンプルなことに胸を踊らせてた
時が恋しい

だんだんシガラミに縛られて、無邪気に心を踊らせていた頃を懐かしんでいます。

「MOSHIMO]は

[MOSHIMO]は平原綾香の作詞作曲だけど、ダニエル・パウターのラブソングと共通点があると思います。

あなたと気持ちを通わせるには、どうしたらいいでしょうかという歌だと感じます。

そして、歌から、きっとうまくいくという希望に満ちた未来を思い描けます。

前にも書きましたが、ダニエル・パウターの親友の@nicotheowlや彼の妻であり平原綾香のお姉さんの@aikaofficialも参加しているので、強いメッセージ性を感じます。

•道を失い、心を失って戻れないけど

•『抱きしめて』

•そう まだみぬ未来へ

離れ離れの2人がひとつになる未来がきっとくると思わせる歌詞です。

(上記画像は全てダニエル・パウターのインスタより)

•もしもまだやり直せるなら…

•僕らはきっとまたひとつになる

•僕らはいつまでもひとつになる

私の心のなかの奥深くにある情熱が揺り動かされる感じです!!

新型コロナウィルスのために世界中が大変なことになっている今、「MOSHIMO Project (もしもプロジェクト)2020 」を作り上げた色々な国の人達が、それぞれの場所から発信しているにも関わらず、心ひとつになって私達に希望と勇気をくれて感動しました。

<歌った人>

アイカ/高橋大輔/ダニエル・パウター/ジェイソンハンコック/K/リリコ/linhtet/平原まこと/メイジェイ/ニコラスファーマカリディス/ニーニーキンゾー/パントビスコ/小田井涼平/荒川静香/森崎ウイン/平原綾香

このプロジェクトに関わった全ての人に心から感謝します。

ダニエル・パウターも、このプロジェクトに積極的に関わっていて、歌うだけじゃなく重要な英訳を平原綾香のお姉さんのアイカと共に携わっています。

平原綾香もとても感謝しているみたいです。

(平原綾香のインスタストーリーズより)

「MOSHIMO」by MOSHIMO Project 2020

MOSHIMO Project

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です