カテゴリー
行楽 音楽全般

お花見🌸にダニエル・パウターのこの曲を

大阪は、27日に開花宣言されて、いよいよ桜のお花見の季節の到来!🌸

IMG_5947
私の家の近所では、ここ1週間でぼちぼちと咲き始めている感じです。
大阪城の西の丸庭園の標本木は、3日前に開花宣言されました。大阪城公園の桜は咲き始めから五分咲き前の状態だそうです。(日本気象協会 tenki.jp)
いよいよお花見シーズンの本番!!
お花見のBGM には、やっぱりダニエル・パウターの「Cupid 」
リズミカルで心が弾んで、楽しい気分になります!
宴会にはピッタリだと思います。😄🎶✌️
私は、近所の桜の花に写真を撮って楽しんでいます。📸
IMG_6161

FullSizeRender
満開の桜は見ごたえがあって、華やいだ雰囲気になりますが、蕾まじりの桜の花も春の訪れの嬉びをより一層感じて、これはこれで風情があって私は好きです。
満開の頃に大阪城に行って、写真を撮りながら春を満喫したいと思っています‼️🌸💓🍀
ダニエル・パウターと友達になれたら、一緒に桜のお花見をしたいです!! 
IMG_6085
(ダニエル・パウターのフェイス・ブックより)
カテゴリー
音楽全般 音楽(総合)

“Bad Day”でダニエル・パウターが開幕

ダニエル・パウターは、1971年2月25日生まれ(48歳)のカナダ人。

14年前の「Bad Day 」のヒットは凄かった!! 
Daniel Powter – Bad Day(Official Music Video )
Warner Bros Records
2005年、ヨーロッパでデビューし火がつき、その後オーストラリア、アメリカ、日本…と世界中に広がりました。
(出典: ウィキペディア)
デビューアルバム『ダニエル・パウター』から
1stシングル “Bad Day”はヨーロッパのラジオで全欧オンエア・チャートで3位!
ドイツではエアプレイの1位!!
アイルランドとイタリアでシングル・チャートで1位!
イギリスでは2位を3週間連続記録した後、TOP 10 に13週チャートインし続け、カナダでも1位を記録していたようです。
ウィキペディアによると、このデビューアルバムは、アイルランドでプラチナディスクを獲得、イギリス、フランス、オーストラリアでゴールドディスクを獲得しています。
アメリカでは2006年にシングル “Bad Day”がリリースされました。
FOX テレビで放送されている全米規模で行われるアイドルオーディション番組『アメリカンアイドル』で落選者を映し出すBGM に使われた事で、デジタル・ダウンロード・チャートで1位!!
アメリカのビルボードHOT 100 で5週連続1位
日本では、2006年3月8日にリリース!
(出典 Warner Music Japan )
「バッド・デイ〜ついてない日の応援歌」は、オリコン・アルバム洋楽チャートで4週連続1位を記録(4/3~4/24)
第21回 日本ゴールドディスク大賞では、日本ゴールドディスク大賞、ニューアーティスト・オブ・ザ・イヤーに選ばれています。
 
これほど世界中に旋風を巻き起こしたダニエル・パウターの「Bad Day 」、『そんなにがんばらなくたっていいんだよ』『ついてなかっただけ』と、優しく包み込んでくれるようで、傷ついた心を癒してくれます。
ダニエル・パウターの決して平坦でなかっ人生を乗り越えようとする闘志からくるエネルギーと強さからくる真の優しさが、私たちを癒してくれていると思います。
心和む音楽とちょっと切ない甘い歌声も、「Bad Day 」を彩っていて私たちの心にしみてくる名曲にしているようです。💝🍀✌️
下積みの長かったダニエル・パウターだから、私たちにの痛みに寄り添ってくれて共感が生まれるのでしょうか?
 
カテゴリー
音楽全般 音楽(総合)

ダニエル・パウターの卒業ソング!!

卒業シーズン!不安と期待が入り混じったこの時期に、ピッタリの曲、ダニエル・ パウターの「LOSE TO WIN」

Daniel Powter – LOSE TO WIN (字幕入り)
Warner Music Japan 
私も、やってる事が思う通りに行かなくて落ち込む時に、この曲を聴くと勇気と希望が湧いてきます。
特に『あるべき自分なんて忘れてしまっていいんだよ、自分自身をあきらめさえしなければ』と
『ブラインドを開けて光を中に入れよう
そろそろ光が君を照らすタイミングだと思わないか…』という歌詞に元気をもらいます。
ミュージック・ビデオも目標に向かってボクシングのトレーニングしてるダニエル・パウターの姿に勇気づけられます。👍
ボクシングをしていて、最初はノックアウトされてたのに、努力した後はノックアウトしてます。これを見ると、私も頑張ろうと思えます。
ダニエル・パウターのこの曲に、私は勇気づけられています。
カテゴリー
音楽全般 音楽(総合)

違う曲のような「テル・ゼム・フー・ユー・アー」

“GIANTS”では、 “Turn On The Ligts”の「Tell Them Who You Are」とは、ガラッと曲の雰囲気が変わっています。

Tell Them Who You Are  (Re-recorded Version )
DanielPowter
曲全体が力強さを増し、自信に満ちあふれているように感じます。
歌声が二人の人でハモってるように聞こえます。誰か、ダニエル・パウターにとって特別な人との共感を顕しているようです。
伝えたいメッセージが絞れて、より鮮明になったのか、曲調も終始エネルギッシュな演奏で表現されています。
“Turn On The Light”と “GIANTS”では、部分的に歌詞も変わっています。
【1】 “Tell Them Who You Are”のキーワードの
          部分が大きく変わっています。
         = “Turn On The Light”では=
         •Stand up and tell them
          Who you are
         •Stand up and tell me
          Who you are
         • Stand up and tell me
            Who you are
         •Stand up and tell them
           Who you are
        =“GIANTS”では=
         この前述した部分は全て
         •Stand up and tell them
           Who you are
         となっています。
【2】さらに、最初から順に歌詞を見ていくと
        1) •The invisible men
              Who throw stones from a far
            (遠くから石を投げてくるような正体
                の知れない奴ら)
                                    ⬇️
            • The invisible man
              Throwing stones at the stars
            (星に向かって石を投げる正体の知れな
                い奴ら)
        2)•Your body burns with disease
             (あなたの身体は病気で熱がある)
                                    ⬇️
              •Like some kind of disease
             (何かの病気にかかっているようだ)
       3)•You could run from yourself
              You can’t run from pain
            (あなた自身から逃げれたとしても
                痛みからは逃げられない)
                                   ⬇️
           •You could run from yourself
             But you can’t run from pain
           (あなた自身から逃げれたとしても
               しかし痛みからは逃げられない)
      4)•Now we all have a place
          (今、私全ての人には居場所がある)
                                   ⬇️
            •We all have a place
           (私達は全て居場所がある)
      5)•Stand up and tell me
             Who you are
           (立ち上がってそして私に
               あなたが何者かを言えばいい)
                                   ⬇️
              この部分が全て無くなって
            •Stand up and say who you are
             Stand up and say who you are
             Stand up and tell them
             Who you are
           (立ち上がるんだ そしてあなたが何者で
               であるかを知らしめるんだ)
           (立ち上がるんだ そしてあなたが何者で
               であるかを知らしめるんだ)
           (立ち上がって そして奴らに
               あなたが何者かを言えばいい)
      6)•At the end of your rope
             When the sun’s going down
           (あなたが崖っ淵にいて太陽が沈む時)
                                   ⬇️
           •At the end of the day
            When the sun’s going down
          (太陽が沈んで一日が終わるとき)
どうしてダニエル・パウターは歌詞をこんなに大幅に変えたのでしょう?
“Turn On The Light”では、「自分が何者であるか」を言う相手が「them 」であったり、「me 」であったりしたのが、
“GIANTS”では全て「them 」になっています。
ダニエル・パウターの中の色々な葛藤が終結して気持ちが落ち着いたのでしょうか?
そして伝えたいメッセージも、より鮮明になって、ダイレクトに曲全体で迫力をもって迫ってきます。
聴いていると勇気が湧いてきて前向きな気持ちになる曲です。
カテゴリー
音楽全般 音楽(総合)

ダニエル・パウターの「テル・ゼム・フー・ユー・アー」で、私は勇気をもらった!!

私がSNS を始める気になったのは、ダニエル・パウターの「Tell Them Who You Are 」を聴いたからです。

Tell Them Who You Are 
DanielPowter 
メロディは、雪が溶けて春の訪れを告げる曲調で始まり、サビに入ると曲調が少し変わり、まるで試合を応援するような感じになり、だんだんと闘志が盛り上がっていくようです。
そして、勝利した後に燃えたぎった闘志を鎮めていくように曲の終盤に向かいます。
この曲を聴いて私は、眠っていた魂が呼び起こされた感覚になり、世界に向けてSNS の発信を始めました。
そして、ダニエル・パウターと友達になりたい想いを実行に移す決心をし、その目的目指して行動を始めました。
もちろんメロディラインと共演して歌詞も私を励ましてくれました。
   You could say what you want 
   You could say what you feel 
   You could hide in your mask 
   But you know it’s not real 
   言いたい事を言っていいんだよ
   感じたままを言っていいんだよ
   あなたは仮面の中に隠れることができる
   でも あなたは それは現実ではないと知ってい
   る
   You could lock all the doors 
   And pretend you’re not home 
   You can stand in the crowd 
   But you still feel alone 
   あなたは全てのドアに鍵をかけれる
   そして居留守を装うことができる 
   あなたは人混みの中に立つことができる
   でも それでも孤独を感じるだろう
   The invisible men 
   Who throw stones from a far
   Stand up and tell them 
   Who you are 
   遠くから石を投げてくるような
   正体の知れない奴ら
   立ち上がって そして 奴らに言えばいい
   君が何者であるかを
自分の言動に疑問を持ち、自己嫌悪に陥っていた私に、こんな自分で良いんだよ、思う通りにしていいんだよと言ってくれてるようで、自分を認めることができ、霧が晴れるように気持ちが澄み渡りました。
さらに、ダニエル・パウターと友達になりたい想いを実行に移す決心をし、その目的目指す活力が湧きました。
この曲は私の背中を押して、立ち上がる勇気を与えてくれました。
カテゴリー
音楽全般 音楽(総合)

「Cupid」のここがしびれる

ダニエル・パウターの 「Cupid」は、ラブ・ソングとして、とても強い存在感を放っています。

Daniel Powter – Cupid (Offcial – Audio Only )
DanielPowter
先ず、 “エイ オッオー” という呼びかけで曲が始まります。
 
そして、たて続けに甘い言葉が迫ってきます。
こんなかたちで告白されたら天にも登る気持ちになるだろうなぁ!! 
   
   
   You ‘re the perfect of me 
   You ‘re the oxygen I breathe 
   You ‘re a superstar 
   A work of art 
   君は僕の中の唯一無二の存在さ
   君は僕が生きていくために必要な存在さ
   君はスーパースター
   君は歩く芸術
もう、こんなこと言われたら恥ずかしくて溶けてしまいそう。
サビの部分で一層心ときめくのは
   Let’s get stupid 
   Dancing with cupid tonight 
   バカげたことをして
   今夜キューピッドと一緒に踊ろう
ステキなロマンチックな夜になりそうでドキドキします。
曲の途中でもBGMで、 “エイオッオー エイオッオー エイオッオー”と流れているし、最後にこの “エイオッオー エイオッオー エイオッオー”で終わります。ステキな終わり方だなぁと思います。
ステキな余韻の中で、好きな人に告白された
幸せな気持ちが想像できる甘い大好きなラブソングだと思います。
カテゴリー
音楽全般 音楽(総合)

ダニエル・パウターの「Cupid 」と日本とのつながり

「Cupid 」(恋のキューピッド)は、日本ビルボードで2位!!

アメリカのビルボード・アダルト・ポップ・ソングス・チャートでも36位です!

IMG_5326
2012年リリースのアルバム “Turn On The Lights”からシングルカットされた曲です。
「Cupid 」は、ポップなリズムで思わず踊りたくなるような楽しい雰囲気の曲調。
明るくて心が弾んできます。
Daniel Powter – “Cupid” Music Video
Behind the Scenes
DanielPowter
ダニエル・パウターも気合いが入っているのか、この時期たくさんプロモーションしているようです。
2012年には、プロモーションのために何度も来日していたようです。
この時期にMay J. の熱烈なオファーによって、May J.が10月10日にリリースするアルバムの『Rewind 』の中の「Back To Your Heart Feat. Daniel Powter (English Ver.)」でコラボっているようです。
以前にも書きましたが、L’Arc〜en〜Cielが2012年6月13日にリリースした『L’Arc〜en〜Ciel TRIBUTE 』にも参加して、「STAY AWAY 」という曲でコラボしているようです。
アメリカでも盛んにプロモーションを行っていて色々なところでパフォーマンスしています。
Daniel Powter “Cupid”
LifeLoveShopping
Daniel Powter – “Cupid”
Mix 107.7,80’s to no…
他にも、たくさんユーチューブでのインタビューやパフォーマンスの動画があります。
2012年には12月に来日公演を開催しています。
•12月12日(水)東京 赤坂
•12月13日(木)大阪 梅田
このライブには、行けなかったので凄く残念です。
だからアルバム “GIANTS”で公演があったら今度は是非行きます!
でも未だ日本来日の気配もないし、 “GIANTS”リリースの公演を行うインフォメーションもないので来日してパフォーマンスしてくれるのを早く実現して欲しいです
最近SNS への投稿も少ないので、ファンとしては少し淋しいです。
カテゴリー
音楽全般 音楽(総合)

「song 6」はダニエル・パウターの原点か?

「Song 6」は、私のお気に入りの一つで、たまに無性に聴きたくなります。デビューアルバムの1番最初の曲で、「Bad Day」よりも早くダニエル・パウターの曲の中で出会った曲になります。

テレビコマーシャルで流れていた「Bad Day 」は勿論印象深く心に響き、アルバムを買うきっかけの曲ですが、厳密に言うと、ダニエル・パウターの曲の中で最初に曲全体を聴いたのは、「Song 6」です。
「Song 6」を聴いた瞬間に曲の雰囲気がとっても好きで心奪われました。「Song 6」は全体を通してカッコいい曲で、魂が揺り動かされます。
曲の始まりは軽快で、気持ちがホッとします。
曲の感じは、春の雪解け水が元の流れに戻るように、2人の生活も、また元のように幸せが訪れるであろうと歌の中の主人公は予感して喜んでいるようです。
Song 6
DanielPowter
主人公が希望を持っているこのフレーズが好きです。
   So let’s lie in the sun 
     you didn’t want the world to know
   I’m not strong and you’ll find out 
   How the girl likes rock n’ roll 
   So let’s swoon and get high,
     you know you better come and get right 
   I don’t know if we’re still alive but the 
   Best comes back tonight 
   太陽の光を浴びて横たわろう
      あなたは真実の世界は知りたくなかった
   僕は強くないんだ、そして君はあの子がどれ   
   だけロックンロールを好きか分かるだろう
   熱狂しよう、そしてハイになろう
       僕のところに来て、ちゃんとやるのがベタ
        ーと君は知ってる
   僕は僕たちがまだアツアツかどうか分からな
   いけど、今晩帰ってくるのがベストさ
私の根源をノックするような低音が響き、その余韻の上に軽やかな音楽とダニエル・パウターの甘くて囁くような歌声が、私の眠っていた魂を揺さぶります。
そして、曲調の変わるこの部分は、これから雪どけが始まるよという源泉のところでメロディラインが喜びに満ちているように感じます。
更に、このロマンチックなムードも心ときめきます。
   Leaving me 
   …………
   Darlin’,been in a lot of cold 
   And I think I’ll be alright 
   I am what I am 
   I’ll call up, I’ll call up 
   君は僕を残して行った
   …………
   ダーリン、今ひとりぼっちで寒さに耐えてる   
   よ
   僕はすぐに立ち直ってみせるよ
   僕は僕さ
   電話するよ、電話するからね
この甘いムード溢れる流れるような音楽とダニエル・パウターの自分を飾らずさらけ出して、恋する人に想いをぶつけるストレートさと爽快さと素直さが私を希望へと導いてくれます。
「Song 6」!!  当時落ち込んでいた私の気持ちを雪が溶ける春の訪れのように、希望の光の中にいざなってくれた曲です。
   
        
  
カテゴリー
音楽全般 音楽(総合)

ダニエル・パウターがストリートライブか

昨日の朝、ダニエル・パウターがSNS に久々に投稿してくれたので、凄く嬉しかった‼️

スプーンをドラムのスティックの代用にしていて、シンバルを中心に置いて、小さなシンバルとアンプをセットして、あとは管や日用品で演奏している日用品セッションの動画を投稿してました。
演奏は、自由に音楽を楽しんでいる感じです。見ている私もワクワクしました。
この動画は、ダニエル・パウターの2019/3/11投稿のフェイスブックで見れます。
動画を見て思ったのは、高価な楽器で音響設備も整ってる演奏もそれはそれで素晴らしいですが、日用品セッションでも充分音楽を楽しめるんだなということです。
ダニエル・パウターの「完璧でなくても良い」という「Perfect For Me」のメッセージを思い起こしました。
ダニエル・パウター 「パーフェクト・フォー・ミー」 9/21日配信インタビュー映像
Warner Music Life 
Daniel Powter – Perfect For Me
(Official Iyrics Video )
Warner Music Taiwan 
何ごとにもチャレンジすることの楽しさを教えてくれる投稿でした。
カテゴリー
音楽全般 音楽(総合)

ダニエル・パウターの “SURVIVOR ”にハマった‼️

 ダニエル・パウターの音楽は美しい曲ばかりだけど、今ハマってるのは、 “Survivor”‼️

散歩をしている時や、梅田の街を歩く時、「SURVIVOR 」の曲のテンポが、ちょうど私の歩くスピードと同じで心地よく同調します。 この曲が始まると気分が高揚して血が騒ぎます。
美しいメロディラインと弾むようなリズムの曲に、ポジティブで苦難に立ち向かう歌詞にのせて、苦境に立ち向かうことが何でもないことのように感じさせる、心が晴ればれとして明るくなる曲です。
この曲も「BAD DAY 」(RE-RECRDED VERSION )と同様、今聴きいってる曲の一つです。
Daniel Powter X Kelly 于 文 文-
Survivor (Official Video )
Warner Music Taiwan 
ダニエルは、この曲への想いやメッセージを語っています。
ダニエル・パウター  楽曲「サバイバー」についてのインタビュー映像 
Warner Music Life 
語っている内容は、結局 “GIANTS” のテーマや、このアルバムに込めたメッセージだと思います。
色々な苦難を、乗り越えてきたダニエル・パウターの意気込みを感じます。
CD ジャケットの表紙は、人生という吹きすさぶ嵐に立ち向かっているようです。見開きのダニエル・パウターの痛々しい風貌はびっくりしますが、でも闘志がみなぎっているように見えて勇気づけられます。なかなかダニエル・パウターと友達になれず、めげそうになっている私を鼓舞してくれます。
ニューCD アルバムのジャケットに勇気づけられますが、そのジャケットに包み込まれた “GIANTS” の曲によっても勇気づけられます。
その一つが今ハマってる「SURVIVOR」です!
私は、このフレーズに、考え方が180度変わりました。喉につっかえていた物が取れた時のような爽快な気持ちになりました。
  Every bully is a prophet 
  Every puppet on a string 
  Every stone that they throw at your crown 
  Is just another way to call you a king 
  いじめてくる奴はみんな預言者だ
  みんな一本のひもにつながれた操り人形
  君の王冠めがけて奴らが投げてくる石は
  まさに君を王様と呼ぶ別の方法なんだ
今まで私はいじめられる方が弱くて、どこかが悪いと思っていたけど、逆で、いじめる奴の方が弱くていじめられる方が強くて絶対王者と思っているとこの歌詞は言っています。
更に勇気づけられるフレーズが続きます。
  Even if they won, you drop’em one by one 
  You’re survivor, you’re survivor 
  たとえ奴らが勝っても、君は一人ずつ倒すこと
  ができる
  君はサバイバーだ、君はサバイバーだ
困難に行く道をはばまれたり邪魔されたとしても、自分を信じて卑屈になる必要はない!
諦めず何度でもチャレンジして、いじめてくる奴を一人ずつ倒してゆけばいい。だってサバイバーなんだから、力強く生き延びたサバイバーなんだから、と優しくしかし説得力のある心のこもった歌い方で私達に伝えてくれています。
KELLY YU の柔らかで美しい歌声がこの曲をより一層希望あふれる曲にしているように思います。
「SURVIVOR 」は、美しいメロディラインと二人の美しい歌声が美しい歌詞を表現している素晴らしい曲と思います。
何度聴いても自分の奥底から燃える何かが湧き起ってくるのを感じます。